本年度宅建試験

今年の宅建試験が終了しました。

受験生の皆さん、本当にお疲れ様でした。

 

昨年は、かなりの難問があり、合格点も31点でしたので、今年も難問がでるかなとおもっていました。

しかし、今年の試験は比較的簡単だったのではないでしょうか。基本的な論点が出たように思います。

日建学院の予想では、合格点は、33点~35点です。

 

来年もこのような傾向が続くとすれば、その対策は、どう考えればいいでしょうか。

ずばり、「基本事項の徹底理解」です。

過去問を徹底的に理解することは従来通りですが、過去問だけをくり返し解くだけではいけません。

過去問は、4回くり返しぐらいでいいでしょう。それ以上やっても、正解枝を覚えてしまってあまり効果がありません。

やはり、テキストをしっかり理解し基本論点を人に説明できるぐらいまで理解することを目標に勉強していただきたいと思います。

来年受験するみなさん。

一緒に頑張って、絶対に合格しましょう。