宅建本科ご入会

 

宅建合格のために

 

こんにちは。

今日から、宅建本科生として女性のIさんご入会されました。

育児など家事をこなしながらフルタイムの仕事を持っていらっしゃいます。

そのょうな方は、必要最小限の努力で合格する方法が必要です。

そこで、以下のようなアドバイスをさせて頂きました。

同様な環境の方は、ぜひご参考にどうぞ。

 

平成28614

 

出題範囲(全50問)

 

権利関係14問・・・・頑張っても半分7問できればよいほうです。

 

法令上の制限8問・・・得意科目にしてほしいです。ここで6問取りたいとこれです。

 

税・評定3問・・・・・1問とれればよいでしょう。

 

宅建業法20問・・・・ここは、最重要です。18問取ってください。

 

免除科目5問・・・・・3問狙いましょう。

 

 

 

以上のような作戦を立てますと、50問中35問出来ます。昨年度は、31問合格でした。

 

35問取ると、ほぼ確実に合格できます。

 

 

 

つまり、合格のためには、「宅建業法」と「法令上の制限」に力を入れることが重要です。

 

 

 

ですから、今回の勉強方法として、「宅建業法」と「法令上の制限」の講義を受けながら、すぐに過去問に取り組み、理解を進めてゆく方法が合格に近いと思います。

 

 

 

文責:ちはら台校 小野田厚志