看護師試験過去問解説コースのご案内

皆さん、こんにちは。

 

看護師試験過去問解説コースのご案内です。

 

看護師は医師の指示のもと、診療の補助を行いさまざまな病気・障害のために不自由な療養生活を送っている患者に、自らの判断で主体的に看護を行います。

医師のアシスタント的な仕事をすると見られがちですが、看護師は看護の分野の責任を担っています。近年では、高齢社会の進展、医療の高度化、少子化など、医療内容の著しい多様化に伴い、一般病院の内科や外科、集中治療室、救命救急センター、リハビリテーションを含めた社会復帰施設、介護老人保健施設、社会福祉施設など、看護のスペシャリストとしての社会への貢献がますます期待されています。

 


『看護師国家試験』

受験資格:厚生労働省HPより

http://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shikaku_shiken/kangoshi/

 

試験科目:

人体の構造と機能、疾病の成り立ちと回復の促進、健康支援と社会保障制度、

基礎看護学、成人看護学、老年看護学、小児看護学、母性看護学、精神看護学、

在宅看護論及び看護の統合と実践


試験日:年1回(毎年2月下旬 日曜日)、合格発表日 3月下旬

2013(102)の試験日は2013217()

 (願書提出間:20121122日~1214日)

 

受講期間:平成24年10月25日(木)~平成25年2月16日(土)まで

 

全60時間(講義56回)を、上記受講期間内にご受講ください。

過去5年分(平成24年~平成20年)の全1200問を徹底的に解説いたします☆

「敵を知れば百選危うからず」

 

受講料:63000円
テキスト代込 

 

オリジナルテキストは、B5サイズで、年度ごとに別冊(5冊)、1冊80ページ程度です。
赤のチェックシートつき。

お申込みいただきましてから、受講生のお宅に郵送いたします。