2級FP/AFP講座

国家資格取得を目的とした講座

 

資格取得のメリット

多様化する金融商品のトータルな知識の必要性が迫られている今、FPはキャリアアップ、転職や就職、独立などに大いに役立つ資格です。

特に業務間の垣根が取り払われた生命保険、証券、銀行をはじめとする金融業界、一志さんとなる土地、建物を扱う不動産業界でFPを求める声は大きくなっています。

 

講座の特徴

FP技能士2級は、お客様の家族構成をはじめ収入・支出・資産・負債などのデータをもとに現状を分析し、それぞれのライフプランにあった資産運用、生活設計についてプランニングするスペシャリストの資格です。

この講座は、当学院が自信を持ってお薦めするスタンダードコースです。

本科・直前・実技対策のセットでトータルな知識を身につけ、まったくの初学者でも無理なく合格へ導きます。

*認定研修ではありません。

 

 

日本FP協会

 

(社)金融財政事情研究会

 

 

使用教材

金融商品なんでも百科/FP3級試験問題解答解説集 実践編1-3/FPの基本知識/

AFPテキスト(①-⑧)/練習問題/項目別問題集/学習の手引き&受験ガイド他

 

 

HP/AFPフルパック 受講料150,000円(税別)

FP/AFP重点講座 受講料100,000円(税別)

P/AFP学科答練 受講料60,000円(税別)

FP/AFP実技答練 受講料60,000円(税別)

3級FP技能検定受験対策講座

国家資格取得を目的とした講座

 

受講料30,000円(税別) 1.5.9月試験向け

 

日商簿記2級講座

民間資格取得を目的とした講座

 

資格取得のメリット

就職・転職となれば、経理関係の仕事にはとても有利となり、即戦力技能を備えているとみなされます。経理・財務部門であれば給与アップが実現しやすく、経理以外の業務のかんしてもキャリアアップにつながりやすいのも大きなメリットとなります。

簿記1級、税理士、公認会計士なども目指せる資格となります。

 

講座の特徴

財務諸表を読む力が付き、企業の経営状況を把握できる!

簿記2級とは、経理主任が必要とされる、企業にとって不可欠な資格です。簿記は、一言でいうと「帳簿をつけること」です。企業や商店など、経済活動のあるところでは、「お金の流れを把握する」ために帳簿記入の必要があります。

簿記は、決して難しいことではないのですが、帳簿は誰がいつ、どのような状況で見てもすぐに分かるようになっている必要があるため、一定期間ごとに、一定のルールを学ぶことが簿記の勉強です。

お金の管理はどのような規模の業種の会社、また個人経営でも欠かせない為、簿記ができる人のニーズは決して絶えることはありません。コンピュータ化が進んでも「簿記」はいつの時代も必要とされます。

機械化、IT化が進んでも、簿記の知識があれば入力ミスなどの発生を未然に防げます。また、出力データを使いこなすにも簿記のセンスが必須です。

 

 

日本商工会議所

 

使用教材

講義録(日建学院オリジナルレジメ)

合格!日商簿記2級 超解基本書(建築資材研究社)

合格!日商簿記2級 過去問題集(建築資材研究社)

段落式日商簿記ワークブック2級商業簿記、2級工業簿記(税務経理協会)

 

受講料60,000円(税別)

 

 

日商簿記3級講座

民間資格取得を目的とした講座

 

講義録(日建学院オリジナルレジュメ)

合格!日商簿記3級 超解基本書(建築資料研究社)

合格!日商簿記3級 過去問題集(建築資料研究社)

段階式日商簿記ワークブック3級商業簿記(税務経理協会)

 

日本商工会議所

 

受講料25,000円(税別)